早めに治療する|口腔内トラブルを発見したら歯医者へ!治療を受けて印象アップ
歯のイラスト

dentist

麻酔が効けば歯科で受ける治療も怖くありません

麻酔の種類を比較しよう!

表面麻酔

麻酔は歯ぐきに打ちますが、針の痛みを怖がる人は少なくありません。麻酔を打つ部分を麻痺させるため、表面麻酔剤を塗ります。3分ほど経てば効いてくるので、それから打ってもらいましょう。

笑気麻酔

笑気ガスを鼻から吸い込むことで、高いリラックス効果が得られるでしょう。意識はありますが、痛みなどは感じにくいです。ガスを止めることですぐに覚醒するので安心してください。

無痛治療を叶える

治療を怖がる人は多いですが、ほとんどの理由として痛みが挙げられるでしょう。麻酔の質が高ければ無痛治療が可能なので、歯科医院を選ぶ際に検討すると良いです。

早めに治療する

女性

初期段階で治したい

虫歯を放置していると、徐々に膿が溜まって激しい痛みを感じることがあります。初期段階なら治療も軽く済みますが、悪化すると治りも遅くなるでしょう。治療費もかさみます。また、口腔内に留まらず、全身にも影響する可能性があります。

痛みを抑える

歯に少しでも痛みを感じたら、すぐに歯科医院へ足を運ぶようにしましょう。冷たいものが歯にしみたり、ズキズキと痛んだりした場合、すでに虫歯が出来てしまっているかもしれません。日進駅からすぐ近くの歯科医院では、麻酔の種類が豊富です。患者に合わせて選んでくれるので、安心して治療を受けることが出来るでしょう。

広告募集中