歯並びと治療|口腔内トラブルを発見したら歯医者へ!治療を受けて印象アップ
ロゴ

dentist

悪影響が起こる前に歯のトラブルは歯医者に治してもらおう

表と裏を比較してみよう!

表側矯正の場合

歯の表面に装置をつけるので矯正していることがすぐにわかります。ただ、滑舌や食事に関してはとくに問題ないでしょう。舌に装置が当たらないので、裏側矯正よりは口内炎が出来にくいと言われています。

裏側矯正の場合

歯の裏側に装置をつけるので、矯正していることは気付かれません。しかし、慣れるまでは口の中に違和感があったり、発音がしにくかったりする可能性があります。人によっては口内炎で出来やすくなるので注意しましょう。

バランスが崩れる

歯の生え変わりは何度もあるわけではありません。成人してから歯が抜けてしまえば、もう生えてくることはないでしょう。しかし、抜けた箇所を放置していると他の歯がバランスを崩してしまいます。1本でも欠けると歯並びが悪くなる可能性があるので、名古屋駅からすぐの歯科医院でインプラント治療をすると良いでしょう。もし、歯並びが悪くなっても後で矯正すればいいやと安易な考えはしていけません。

歯並びと治療

歯医者

急いで対処しよう

歯並びの悪さは見た目だけに影響するわけではありません。食べ物を十分に咀嚼出来なければ胃腸も悪くしてしまいます。脳にも血液が送られにくい状態となり、思考低下が起こる可能性もあるでしょう。他にも多くの悪影響があるので、1本でも抜けたら早急に歯医者へ助けを求めるべきです。

違和感が全くない

インプラントとは人工歯根のことであり、歯の抜けた部分にそれを埋め込むことで土台を作ります。そしてその土台の上に人工の歯冠を装着するのです。しっかりと支えているので、まるで本物の歯のような仕上がりとなります。外科手術が必要な治療法となり、保険が適応されないので他の治療よりも高額になります。しかし、メリットも多いので妥当な価格だと言えるでしょう。

広告募集中